”R”は、自分自身の時間を充実させたい人の住まい。
シンプルで美しいキューブ型の外観。
ほぼ全面が土間仕様の1階部分は、土間のテクスチャーを生かしてカッコよくコーディネートしたり、愛車を置いてガレージのようにしたりと自由自在に使いこなせる。

MY PERFECT WORLD

バーに住んでも、いいじゃない?

家ではない場所に住む――そんな風に自由に発想すると、暮らしはダンゼン面白くなります。
たとえば、つい長居してしまうお気に入りのカフェとか、足が向いてしまう行きつけのバー、あるいは憧れの車が眺められるショールームなどなど、あなたが「いいな」と感じる空間を、暮らしの中心にしてみませんか?
1階全体が土間の”R”なら、とことん趣味にこだわった、完全なる自分空間が叶えられます。
style
CAFE & BAR
おうちカフェを開きたいあなたに
リビングを
街のカフェやバーのように
style
DOCK
車を愛してやまないあなたに
愛車と一緒のリビングは
まさに夢の倉庫
style
THEATER
家で映画を楽しみたいあなたに
土間リビングが
上質なシアタールームに

SHOP

打ち放しのコンクリートのようなハードなテクスチャーを生かして、リビングを街のカフェやバーのようにカッコ良くコーディネートしてみませんか?
アイアンやウッドなどのインダストリアル系家具や、薪ストーブとの相性もバッチリ。
男前な空間がつくれます。

HOBBY

車を愛してやまない人は、思い切って1階全体をガレージ・リビングにしてしまいましょう。
愛車と一緒のリビングなら、いつでも好きなだけ眺めたり磨いたりが可能。
友人を招いて一晩中おしゃべりできるガレージ・リビングは、まさに夢の倉庫なんです。

ROOM

堅牢な印象を与える土間は、重厚なチェスターフィールドのソファにもピッタリ。
英国紳士のダンディズムを感じさせる革張りソファを置くだけで、土間リビングが上質なシアタールームに大変身。
ほかにも音楽を聴いたり読書を楽しんだりなど、至福の時が過ごせます。

CHOOSE THE MARGIN

あなたがイメージする間取りも色も、すべて自由。
家族構成や理想のライフスタイルに
合わせて変化できる”余白”がここにある。

間取りを選ぶ

スタンダードで使いやすい約32坪の間取りがベースです。
1階はサニタリースペース以外、すべて土間仕様になっているので、
インテリアの好みや用途に合わせて、自由にコーディネートすることができます。
F style 間取り例
1F床面積:53.00㎡(16.03坪)
延床面積:85.29㎡(25.80坪)
2F床面積:32.29㎡(9.76坪)
施工面積:106.00㎡(32.06坪)

玄関口から見える光景は、間取りとレイアウトでここまで変わります

間取りのレイアウトで、あなただけの”余白”をアレンジ
上記の間取り図は、数ある提案の中の一つでしかありません。
間取りは、理想のライフスタイルや家族構成に合わせて、自由に変更することが可能。
“余白”をアレンジして、自分だけの自由な家をデザインすることができます。

色を選ぶ

ベーシックでありながら個性もさりげなく主張する外観です。
ナチュラルな中に個性が光るスカンジナビア・ブルー、
渋さと華やかさのあるブルックリン・レッド、重厚かつシンプルなジャパン・ブラックの3色から選べます。

【スカンジナビア・ブルー】

【ブルックリン・レッド】

【ジャパン・ブラック】

CAVERN