いい家ってなんだろう?
その問いに明確な解は、ない。
たった1つ言えるのは「自分らしく暮らせる家」ってこと。
そんな自分らしい暮らしを手に入れるために
生まれたのが"CAVERN"。

独特の価値観を持つ小粋なヒップスターのように
自分らしく暮らせる家をつくろう。

そしてヒップに生きるのだ。

CONCEPT

自由な暮らしを実現する
"余白"のある家

普通の家ではすべての部屋に使い方が決まっています。
リビングは家族全員がくつろぐ場所、寝室は寝る場所、子供部屋は子供たちが勉強したり寝たりする部屋など...

そこで私たちは住まいに『余白』をつくることで、ルールに縛られない暮らしを実現したいと考えました。
「今日は雨だからバイクの手入れをしよう」「明日は休みだからこの部屋でみんな一緒に寝ようか」
ルールがないから暮らし方は自由。『非日常の日常』を手に入れてみませんか?

CAVERNに住む人は
ココが素敵

Intelligence
【CAVERN】は国がその価値を認めた長期優良住宅。
大切なご家族に財産として残すことができる住宅です。
CAVERNに住む人は50年、100年先に思いを馳せることができる素敵な人。
Heart rich
【CAVERN】は住まいの中に「余白」を設けています。
機能性のみを追求した現在の住宅では見られない空間です。
CAVERNに住む人は暮らしを愉しむことができる心豊かな人。
Only you
【CAVERN】は暮らしに「あなたらしさ」を実現します。
CAVERNに住む人は誰かがつくった常識や流行に左右されない
独自の価値観を大切にする人。

LINE UP

暮らしに合わせて選べる
3つのスタイル

あなたは「誰と」「何を」愉しみたい?
あなたが描くビジョンに合わせて3つのスタイルをご用意しました。
あなたが一番輝けるスタイルを見つけてください。
 

かけがえのない家族との時間を過ごしつつ、
自分らしく生きたい人たちのためのフレキシブルな住まい。
 

自分自身の時間を充実させたい人の住まい。
シンプルで美しいキューブ型の外観。
 

現代風民家のコンパクトな平屋。高さを抑えた懐の深い
大屋根と、どっしりとした落ち着きのある佇まい。

CAVERN LIFE

”余白”があるから
きっと見つかる

CAVERNの魅力は、何といっても自由自在に使える”余白”にある。

たとえば、バイクや自転車をいじりたいなら
室内の一角を土間にしてガレージ代わりにしてしまおう。
テラスと繋げておうちカフェを開いたり、
DIYや愛犬のスペースにしたり。

家の中に自由な余白があれば、
それまで考えもしなかった暮らしができるのだ。

さまざまなライフスタイル

アイコンをクリックしてください

QUALITY

暮らしを守る品質

CAVERNが大切にしているのは「住宅の品質」ではなく、「暮らしを守る品質」というコンセプトです。
どんなに丈夫で堅牢な家を建てたとしても、そのことがそこに暮らすご家族の幸せな暮らしを守ることにはなりません。
お洒落で格好いいデザインも大切ですが、あなたがCAVERNを選ぶ選択肢にこれらの「品質」を加えてください。

LONG LIFE
長期優良住宅対応

CAVERNは、高品質な家をつくり、長く大切に住み続けることを目指す長期優良住宅。
厳しい認定基準が設けられる中、CAVERNでは特に以下の項目に力を入れて資産価値の高い家をつくっています。
減税などの優遇措置も受けられます。
耐震等級3相当※地域等の条件により異なります。
性能評価基準 耐震等級2以上
地震に強いこと。認定等級2以上。めったに起きない大規模地震が発生しても改修が容易なよう、建物の変形を一定以下に抑えるなど損傷を軽減するための対策が求められています。
劣化対策等級3相当
性能評価基準 劣化対策等級3相当
認定等級3以上。親から子、孫へと数世代にわたって、少なくとも100年程度、建物の構造躯体が継続的に使用できるよう、工法などによって様々な基準が設けられています。
維持管理等級3相当
性能評価基準 維持管理等級3相当
メンテナンスしやすいこと。認定等級3以上。構造躯体に比べて耐用年数が短い内装・設備について、維持管理(清掃・点検・補修・更新)を容易にするため必要な設置が講じられているかが問われます。
断熱等性能等級4相当
性能評価基準 断熱等性能等級4相当
省エネで暮らせる地球やおサイフにやさしい家であること。認定等級4以上。平成25年の省エネルギー基準など断熱等性能等級4の基準に適合することが求められています。

低炭素建築物
(STYLE K基準)

低炭素建築物とは、節水対策や、エネルギーマネジメント対策などを行うことによって、行政が認定する二酸化炭素の排出を抑えた建物のこと。
一次エネルギー消費量が省エネルギー基準よりも10%削減できることなどの条件がありますが、認定されれば金利優遇や税制優遇といった様々な優遇措置が受けられます。

ZEH
エネルギーをつくる>つかう

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy Houseの略。住宅性能を上げて消費エネルギーを抑えるとともに、新たにエネルギーを創出することで、年間の消費エネルギー量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にしようとする住宅。
実現するには、建物の断熱・気密性を高めてロスをなくすこと、省エネ性の高い家電で消費電力を減らすこと、太陽光発電などで多くのエネルギーを創ることがポイント。CAVERNは、優れた「断熱・省エネ・創エネ」性能でエネルギー収支ゼロを目指します。

COMPANY

あなたは未来に何を残したいですか?
30年後に、スクラップとなってしまう家?
それとも、子や孫の代まで住み継げる家でしょうか。

CAVERNは、本質的に価値のある住まいを提供します。
30年、50年、100年先までご家族を大切に見守り
そのときどきの暮らしにそっと寄り添い続けられること。
時が経つほどに味わいと深みを増していつまでも愛着をもって心地よく暮らせること。
何十年先の未来に、「この家でよかった」と思っていただける家づくりをご提供しています。

あなたと家のストーリーは始まったばかりです。

株式会社住まい’SDEPO.ねっと

CAVERN